【ここが変わった】ガーミンForerunner955と945比較してみた

暮らし

こんにちは。オッキです。

私は趣味でランニングをしているのですが、

先日、新しいガーミンウォッチ「フォアランナー955」を購入しました。

私は、以前、955の旧モデルであるフォアランナー945を使用しておりましたので

今回は、フォアランナー955と945の違いについて記事を書いてみようと思います。

フォアランナー955と945の違い

まず、前提として、955と945では基本的な機能は同じになります。

筆者が955に追加されたと認識した新機能は主に次の4つになります。

・ソーラー充電機能
・ランニング時のパワー計測機能
・トレーニングレディネス通知機能
・スタミナ残量確認機能

また、955(写真右)と945(写真左)では、955の方が液晶画面が大きくなり、視認性がアップしています。

分かりづらいですが・・・

ソーラー充電機能

フォアランナー955のソーラー充電対応モデルにはソーラー充電機能が搭載されています。

ソーラー強度によって充電補助の役割をしてくれるようです。

ただ、実際に使用した感想ですが、ソーラー充電があるからといってUSB充電が不要になるわけではありません。

若干USB充電の頻度が下がるだけで、基本USB充電が必要になります。

個人的には、ソーラー充電があればUSB充電はほぼ不要かなと考えていたのでそこは少し違いましたね。

かなり長距離を走りバッテリーが気になる方以外は、ソーラー充電非対応モデルでも良いと思います。

ランニング時のパワー計測機能

ランニングポッドかハートモニターがあれば、ランニング時のパワー(W)を測定することが出来ます。

これは945になかった機能です。

ランニングをしている時にどのくらいのパワー(W)を生み出しているかを知ることが出来ます。

表示形式を切り替えると体重1kg当たりのパワー(W/kg)を確認することもできますよ。

自転車には昔からあった指標ですが、遂にランニングでもパワー計測できる時代になったんですね( ゚Д゚)

トレーニングレディネス通知機能

トレーニングレディネス通知機能も955から追加された機能です。

「睡眠」、「リカバリータイム」、「心拍」、「ストレス」などから

トレーニングの準備が出来ているか通知してくれる機能です。

この数値で激しいトレーニングにするのか、緩いトレーニングにするのか、休息を取るかなどの

目安にすることが出来ます。

スタミナ残量確認機能

最後は、スタミナ残量確認機能です。

ランニング中、自分のスタミナがあとどれくらいかパーセンテージ(%)もしくは距離(km)で表示してくれます。

もはやゲーム感覚ですね( ゚Д゚)

もちろん、自分のスタミナが0%になった時点で実際に走れなくなるわけではありませんが、

1つの指標として活用するのは面白いですよ。

さいごに

今回はガーミンフォアランナー955と945の違いについて紹介しました。

正直、ランニングが好きな方は955を買って損はないと思います。

色々機能が充実していて面白いので、ランニングのモチベーションアップになりますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました