【レビュー】象印マホービン型加湿器を使用した感想

暮らし

こんにちは。オッキです。

12月に入り、冷え込んで、空気も乾燥して風邪も引きやすいですよね。

私も最近、部屋の感想が気になり、加湿器を変えました。

今回購入したのは、象印のマホービン型の加湿器です。

マホービン型の加湿器を買ったのは初めてですが、意外に良かったので

今回は、象印のマホービン型加湿器を使用した感想を書いてみようと思います。


良かった点

マホービン型加湿器の良かった点は以下です。

・加湿能力が高い
・雑菌が発生しにくい
・周囲の温度を上げてくれる
順番に見ていきましょう!!

加湿能力が高い

マホービン型の加湿器は水を沸騰させてから、沸騰水を冷まして加湿する方式なので、

加湿能力が非常に高いです。

水を沸騰させるので加湿開始まで十数分時間がかかってしまいますが、

加湿開始後はすぐさま湿度が+10~15%くらいになります。

雑菌が発生しにくい

マホービン型加湿器は、1回水を沸騰させるので、雑菌特有の嫌な臭いが発生しないのが特徴です。

以前は、空気清浄機加湿器を使用していたのですが、使い続けるとどうしても臭いが気になっていました。

マホービン型加湿器に替えてからは、臭いを気にせず、快適に過ごせています。

周囲の温度を上げてくれる

加湿器本来の能力とは別物ですが、周囲の温度を少し上げてくれる効果もあります。

これは、水を沸騰させているので、周囲に熱気が広がるためだと思います。

基本的に加湿器は冬に使用することが多く、エアコンの設定温度を少し低めに設定できるので、

周囲の温度を上げてくれるという効果は嬉しい誤算でした。

注意が必要な点(購入検討している方へ)

マホービン型加湿器の良かった点を紹介しましたが、逆に注意が必要な点は以下になります。

・見た目はおしゃれではない
・小さい子供がいる家庭では注意が必要
・電気料金が高くなる
・定期的に洗浄が必要
順番に見ていきましょう!!

見た目はおしゃれではない

正直、見た目のおしゃれ感は全くありません。

でかいポッドみたいな感じです。

機能性は間違いないのですが、インテリアの見た目にこだわる人には向かないかもしれません(;^ω^)

小さい子供がいる家庭では注意が必要

チャイルドロック機能や転倒してもお湯が殆んどこぼれない等、安全面も工夫されていますが

暑い水蒸気が上部から出てくるので、小さいお子さんがいる家庭では注意が必要になります。

電気料金が高くなる

水を沸騰させる分、どうしても電気料金が高くなります。

マホービン型加湿器を使用し始めてから、使用頻度にもよりますが、

通常の倍くらいの電気料金になってしまいました。

定期的に洗浄が必要

水を沸騰させる際に水道水に含まれる薬品類が内部に白い結晶となって内部にこびりつくので、

定期的にクエン酸などで洗浄が必要になります。

目安として1ヵ月に1回程度は洗浄が必要になります。

洗浄しなくても特に害はありませんが、加湿器の運転時に音がカタカタうるさくなったりするようです。

さいごに

今回は象印のマホービン型加湿器を使用した感想について紹介しました。

購入検討されている方は、この記事をマホービン型加湿器の良い点と悪い点を整理するのに

役立ててもらえれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました