ランニング用GPSウォッチにガーミンがオススメな理由

暮らし

こんにちは。オッキです。

私は趣味でランニングをしているのですが、

これまでいろいろなメーカーのGPSウォッチを使用してきました。

ガーミン、エプソン、ナイキ、ポラール、スントなどなど・・・

今回はそんな私がランニング用GPSウォッチにガーミンをおすすめする理由について書いてみました。

ガーミンがおすすめな理由

ランニング用GPSウォッチにガーミンがおすすめな理由を順番に見ていきます

GPSの補足時間がはやい

なんといってもガーミンがGPSの補足時間がはやい。さすが、GPSメーカーといったところ。

他メーカーのGPSウォッチに比べると距離測定誤差がほとんどなくGPSの精度も非常に高いんです。

私がガーミンを使用している1番の理由はコレですね。

以前はエプソンのGPSウォッチを使用していたのですが、GPSを捉えるのに3分くらいかかってました(;^ω^)

なのでスタートしたい時になかなかスタートできなくて結構ストレス溜まってましたよ。

せっかく走る準備をして、気持ちが乗ったところでスタートできないと気持ちが萎えてしまうんですよね。

ガーミンなら10秒もあればGPSを捉えてくれるのでストレスなくランニングを楽しめています。

測定項目が多い

ガーミンのGPSウォッチでは他メーカーに比べると多くの測定機能がついています。

私のようにランニングの分析が好きな方には嬉しいと思います。

・走行距離(km)
・タイム(分)
・ラップタイム(分/km)
・ペース(分/km)
・心拍数(bpm)
・トレーニング効果(5段階評価)など

写真のランニングダイナミクスポッドを使用すれば、更に多くの項目を測定することが出来ます。

・ピッチ(spm)
・GCTバランス(%)
・接地時間(ms)
・歩幅(m)
・上下動比(%)
・上下動(cm)など
ランニングダイナミクスポッドが気になる方は、以下の記事もあわせて読んでいただけると嬉しいです。

バッテリーの持ちが良い

ガーミンのGPSはバッテリーの持ちが良いです。

機種にもよりますが、フルマラソンはもちろん、それ以上距離のウルトラマラソンでも使用することが出来ます。

長い距離を走る方にとってバッテリーの持ちが良いのは心強いですよね。

私も50km以上のトレイルランニングで数回使用しましたが、電池が無くなることはなかったです。

アプリが見やすい

ガーミンウォッチで測定したデータは専用アプリ「ガーミンコネクト」でいつでも確認できます。

下の写真のような感じで数値とグラフで視覚的に見れるので変化がわかりやすいです。

データ管理で長期的な変化も見れるので、自分の成長が見れて結構楽しいです。

あとは、各々目標をクリアしていくチャレンジという要素もあるので

ゲーム感覚で楽しめてランニングを継続するモチベーションにもなります。

デザインがかっこいい

時計は見た目のかっこよさも重要ですよね。

好みにはなりますがガーミンは、スタイリッシュでかっこいいモデルが多いです。

さいごに

今回はランニング用GPSウォッチにはガーミンがおすすめな理由について紹介しました。

多数のメーカーからGPSウォッチが出ていますが、ガーミンがダントツですね。

個人的にはガーミン以上のGPSウォッチはないと思っています。

ただ、好みもありますのでまずは自分が使ってみたいGPSウォッチを試してみるのが良いと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました